良い評判も悪い意見も集めた、ライザップの口コミ分析

ライザップ南越谷店

ライザップ公式サイト、体験・紹介ブログ、SNSなどから集めた、ライザップに関する口コミを分析しました。

5年位前からの口コミをランダムに集めた内容を評価していますので、統計的手法や係数は取っていませんし、今でもすべて当てはまるというわけでもありません。

そのあたりも考慮して評価しましたので参考にしてください。

ライザップの値段についての口コミ

まず値段に関することから。

良い口コミで最も多い内容は、「高いけど結果が出て良かった。」というものです。

ほとんどの人はライザップが高いという意識を持っています。

しかし、目標通りの結果が出れば値段は問題ではなくなり、納得しているということの現れだと思います。

それくらい「自分が変わる」のは価値のあることという証明です。

逆に結果が出なかった場合は不満も大きくなり、「高いお金を払ったのに痩せなかった」という意見もまれにあります。

痩せなかった理由は様々で、どこのジムでも起こりますし、自分のせいである場合も含まれます。

 

ライザップのトレーナーについての口コミ

「結果が出て良かった」という人は、「トレーナーが適切な指導をしたり、はげましたりしてくれた」という人がほとんどです。

トレーナーは良くなかったけど結果は出たという人は、まずいません。

ライザップのトレーナーは採用率3.2%(公表値)で、幅広い研修を受講して試験に合格した社員が店舗に出ています。

そういう意味では、技術的スキルや知識が不足しているトレーナーはいないはずで、不満が出るとすれば接客面です。

トレーナーに関する悪い口コミを見ると、

  • マニュアル通りにこなしている感がある。
  • トレーニング中に時計ばかりを気にしている。
  • トレーニングより話が長い。
  • 食事のアドバイスがテキストそのままみたい。

といった意見もあり、これらはすべて熱意の問題です。

ライザップは店舗数もトレーナー数も多いですから、中には集中力や真剣さに欠ける人もいるということでしょう。

数年に渡る口コミからの抽出ですので、今もこのトレーナーが在籍しているかどうかも分かりません。

また女性会員では、「担当の男性トレーナーが嫌だった」というケースもあります。

こういったケースの対応策としては、トレーナーを変更してもらうことです。

相性の問題もありますし、1回あたり20,000円を超えるトレーニングですので、不満を感じたら妥協せずに、すぐ店側と相談して解決しましょう。

ライザップの食事指導についての口コミ

「ライザップの食事指導は厳しい」というのは定評です。

その内容については二つあって、一つ目は糖質制限の厳しさです。

どこのパーソナルジムでも食事については糖質を控える指導をしますが、ライザップでは体重が落ちるまで「炭水化物抜き」にしますので、ご飯・パン・ラーメン・うどん・パスタなどは禁止です。

やはり「主食が食べれないのは辛い」という意見が多いですし、「単調なメニューになりがちで飽きる」という意見もよく見かけます。

 

二つ目は、毎食の食事内容をすべてトレーナーに報告しなければならないこと。

トレーナーも毎回コメントやアドバイスを返すのが大変ですが、「毎回報告は面倒だし、報告義務は監視されているような気がして嫌だ」という意見もあります。

 

いずれにしても、目標達成してしまえば、「指導のおかげ」「毎回はげましてくれたから」というように、ポジティブな意見になりますので、結果良ければすべて良し、ということでしょうか。

 

設備や環境についての口コミ

ライザップの設備や環境については、おおむね「設備はきれいで高級感がある」という内容です。

写真を見ただけでも、そういった印象を持たれるでしょう。

トレーニングルームは「完全個室」ですが、シャワールームとパウダールームについては、仕切りがあるだけの「セパレートタイプ」ですので、そこまで個室を求める人には不満が残りそうです。

しかし普通レベルの個室よりも、高級感のあるセパレートタイプのほうが良いかもしれませんよ。

 

その他の口コミ

予約が取りづらい

立地や店舗の大きさによっても異なりますが、「会社員の仕事帰りが多い時間帯などは、予約が取りづらい」という意見があります。

行ける日が分かっていれば、なるべく早く予約するのが、一番の対応策かと思います。

プロテインが高い

効率よく筋肉をつけるためにプロテインは必須です。

コース料金には入っていないので、別途購入しなければなりませんが、ほとんどの人が言う通り、正直言って「ライザップのプロテインは高い」です。

自宅でも摂取すると1ヶ月分で30,000円を超えます。

確かに品質もよく、ビタミンなどの栄養素も入っているのですが、ずっと続けるには負担が大きいですね。

当然購入を勧められますが、無理に購入させられることはありませんので、市販のリーズナブルなプロテインを購入し、トレーニングには小分けにして持ち込むとよいでしょう。

 

まとめ

値段については安いほうが良いに決まっていますが、満足できる結果が出れば高い安いはあまり気にならなくなる、というのが正直なところではないでしょうか。

 

トレーナーの技術レベルや心理カウンセラーのサポート体制などは、やはり高評価できます。

ただトレーナーの人数も多いので、コミュニケーションや相性の問題も少しは出てくるでしょう。

そういうときは遠慮せずに交代してもらいましょう。

 

食事指導やトレーニングの厳しさは、評判通りです。

科学的なプログラムと厳しさを合わせ持たないと、「結果にコミット」もできないということではないでしょうか。