REVIAS(レヴィアス、旧BLENDA REVE)にはなぜモデルたちが通っているの?

REVIASを徹底レビュー

REVIAS(レヴィアス)は知らなくても、田中みな実さんも通っていて、本も出版されていたBLENDA RIVE(ブレンダリーブ)あるいはBLENDA GYMなら知っているという人も多いんじゃないでしょうか?

今はすべてREVIASになっているのですが、美しく女性らしいスタイルを実現する独自メソッドのボディメイクはしっかり引き継がれていて、店舗も拡大中です。多くのモデルが通うREVIASのメソッドって他のジムと何が違うんでしょうか?今回はそんなREVIASの詳細レビューをお届けします!

BLENDA GYMからBLENDA REVEへ、そしてREVIASへ統合

BLENDA REVEとREVIASの統合

REVIASのメソッドを説明する前に、元BLENDA REVEのトレーナーと、以前からREVIASのトレーナーとでは、得意なところが違うということは知っておいた方がよいと思います。というのも、元々モデルやタレント、女性アナウンサーも通っていると話題になったジムは、玉置達彦さんというトレーナーが立ち上げた「BLENDA GYM」です。「BLENDA GYM」は2018年8月に「BLENDA REVE」というブランドに変わりました。

一方「REVIAS」は以前からあって、こちらは本格的な男性のボディ作りを得意としているジムでした。そして2019年3月にすべての「BLENDA REVE」が「REVIAS」に変わり、以前からあるREVIASと統合されたのが現在のREVIASです。

BLENDA REVEは女性専用のボディメイクジムだったのですが、REVIASが男女兼用なので、統合後は男女兼用になっています。元はどちらの店舗だったのかは、後の店舗紹介で説明しますが、目的に合ったトレーナーに付いてもらうようにしましょう。

モデルやタレントが通うREVIAS(レヴィアス)のボディメイクメソッドとは

REVIAS(旧BLENDA REVE)の美しく女性らしいスタイルを実現する独自メソッドは、こちらの書籍でも紹介されたので読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

必要な筋肉だけを正しい順序で鍛える。ストレッチも重視

フリーウェイトトレーニング

一言で言うと、バストアップ、くびれ、美尻といった女性らしいメリハリボディを最短でかなえるメソッドということですが、そのためには、鍛えるべき筋肉、鍛えてはいけない筋肉を知って、正しい順序でトレーニングをしていく必要があるのです。

必要な部位だけに筋肉をつけるとはどこか?それはズバリ、“お尻””背中””おなか”で、そこを正しい順序でトレーニングすれば、最速で美しいカラダが手に入るのです。姿勢が改善されると後ろ姿もキレイになるんですね。

また、美しい動きをスムーズにするために、ストレッチも重要視しています。よく脚痩せをしたいというと、太ももやふくらはぎに集中しがちですが、その前に股関節や腰と太ももをつなぐ筋肉からほぐしていかないとダメだということです。

ジムなので、もちろんマシントレーニングもありますが、全身を使うフリーウエイトトレーニングや、上記のようなストレッチをメインに取り入れているのが特徴で、呼吸のしかたまでメニューに入っているようです。フリーウェイトというのは、ダンベルやバーベルなどを自分の身体だけで支えて持ち上げるトレーニングで、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

食事や生活習慣の改善も指導する

ボディメイクには食事も大事です。太りすぎている場合はもちろん食事制限もしなければなりませんが、そうでなければ糖質制限など食べてはいけないものはありません。

基本的な栄養の知識を身につけて、自分の身体が必要としている栄養素を積極的に摂ります。食を楽しむことも大事と考えています。

セルフトレーニングができるように指導する

本を読めば「なるほど」と思いますが、それができるかどうかは別問題です。鏡を見ても正しいかどうかは分かりませんし、特にフリーウェイトは動作の軌道が安定しませんので、正しいフォームで行わないと怪我をするリスクもあります。

REVIASに行けば、あなたに合わせて最大限の効果を出せるプログラムを作ってもらえますし、自宅でセルフトレーニングができるように、知識も含めてトレーナーがしっかり指導してくれます。

間違った自己流で何年続けても期待する効果は得られませんので、費用をかけてでも2~3ヶ月の習得期間はとても重要ではないでしょうか。

REVIAS公式・無料カウンセリング予約

REVIASの料金体系はシンプルで意外と格安

REVIASの料金体系はシンプルです。入会金が35,000円 (税別)で、2ヶ月16回(週2回×8週)のBODY MAKE PLAN(ボディメイクプラン)が196,000円(税別)。

モデルが通っているということで敷居が高そうな印象があるかもしれませんが、合計231,000円ですので、ライザップより安いのはもちろん、女性専用大手Reborn myself(リボーンマイセルフ)のエリア1料金よりも安いです。

セッション時間もシャワー、着替え時間などを含めて90分ありますので、余裕で準備できます。

BODY MAKE PLAN終了後は、任意でMAINTENANCE PLAN(メンテナンスプラン)という月額制のプランも用意されていて、料金はセッション回数によって以下のようになっています。

回数 月額(税別)
2回 28,000
4回 48,000
8回 80,000

モデルやタレントも定期的に通うことでモチベーションとスタイルを維持しているんですね。

REVIASの設備や環境は文句なし

REVIASの設備

REVIAS(旧BLENDA REVE)は元々女性向けですので、設備はおしゃれでキレイです。シャワールーム、パウダールームまで完全個室で、ウェア、シューズ、タオル類は無料貸出し、アメニティ類も揃っています。

子連れOKで預かってもらえるところもありますので、各店舗で確認してください。

REVIAS公式・無料カウンセリング予約

REVIASの口コミ(体験談)

公式サイトにある体験談からピックアップしたものなので、当然ポジティブな感想ですが、REVIASの特徴をよく捉えていると思いますのでご参考に。

  • どこの筋肉に効かせるのか、フォームも丁寧にトレーナーさんがみてくださり、教えてもらうと全然効率が違うなと思いました。
  • 2ヶ月で急激なダイエットをするという感じではなく、生活習慣やライフスタイルを2ヶ月で正して行くプログラムだったのでとても良かったです!2ヶ月でハイ終わりではなく、終わった今でも2ヶ月間で教わったことをいかして生活出来ています。
  • どうすれば痩せやすくなるのか、どんな食べ物がNGなのか、何を飲んで何を食べればいいのか、色んなことが分かった2ヶ月でした。一番はじめの時は出来なかったトレーニングが、今では普通に出来るようになって自分の体の変化に驚いたし、まだまだ変われる見込みがあると分かったのでこれからが楽しみです
  • 日々の食事と運動に対しての意識が変わりました。ここに来なかったら、何も変わらなかったけど、トレーニングして体のラインが変わっていくのが嬉しかったし、食事も何が悪くて良いのか、勉強する事ができ本当にやって良かったです。
  • トレーニングは自分ではできないレベルまで追い込んでもらえる一方で、自宅でも出来る種目も含まれており、通えない日はできる範囲で自宅トレーニングを行えるように指導していただけました。食事指導については、あれはダメこれはダメと言われるのではなく、ライフスタイルに沿って提案してくださったので、自然と自主的にコントロールできるようになっていきました。
  • 今までダイエットが続かなかった自分がここまで本格的に取り組むことができたことにびっくりしています。そのおかげで、周りから痩せた?引き締まった?と声をかけてもらえると同時に自分でも身体が引き締まったことを強く実感できました。
  • トレーニング、自分の身体を理想の身体にしあげていくという行為が、辛いものではなく、究極のご褒美に感じることができました!!!

REVIASの店舗と運営会社

REVIASの店舗は2019年7月現在、下記の18店舗になっています。参考に、旧BLENDA REVEの店舗には(BR)、元からREVIASの店舗には(REV)と追記しました。

東京都 三鷹・調布スタジオ(REV)、田町スタジオ(REV)、南青山スタジオ(BR)、二子玉川スタジオ(BR)、六本木スタジオ(BR)、日本橋スタジオ(BR)、新宿スタジオ(BR)、表参道スタジオ(BR)、代官山スタジオ(BR)、西麻布スタジオ(BR)、銀座スタジオ(BR)、自由が丘スタジオ(BR)
愛知県 刈谷スタジオ(REV)、名古屋栄スタジオ(REV/BR)、名古屋駅前スタジオ(BR)、一宮スタジオ(BR)
群馬県 高崎スタジオ(REV)
静岡県 静岡スタジオ(REV)

営業時間:9:00~21:00(19:30最終受付)

大手パーソナルジムのように駅近ばかりではなく、徒歩10分以上離れた店舗もあります。詳しい住所や最寄駅などは、公式サイトか、当サイトのパーソナルジム検索で確認してください。

REVIAS公式・無料カウンセリング予約

 

REVIASでパーソナルジム検索

 

運営会社:株式会社REVIAS
代表者   :村松良一
住 所 :東京都港区南青山6-12-3 南青山ユニハイツ601