ブルーベリーサプリメント

ブルーベリーサプリメント

ブルーベリー

ブルーベリーが目に良いというのは、一般的によく知られていますが、なぜブルーベリーが良いのかをきちんと説明出来る人は、そう多くはないのではないでしょうか。
実際に眼精疲労や視力回復に効果があるのは、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」(anthocyanin)という色素成分です。

アントシアニンが有効成分

私たちの目が物を見るときは、その物からの光を網膜に映しますが、網膜にある「ロドプシン」(Rhodopsin)という色素に光があたることによって生じる信号が脳に送られて、その物体を認識します。

ロドプシンは光にあたるとビタミンAに分解され、再度ロドプシンに合成されることを繰り返すのですが、目を酷使するとこの再合成が間に合わず、徐々にロドプシンが減少していくことによって、眼精疲労や、ぼやけたりかすんだりする視力の低下につながっていくのです。

アントシアニンには、このロドプシンの再合成を活性化させる効果があるため、アントシアニンを多く含むブルーベリーが目に良いというわけです。

もちろん、疲れ目用の目薬を利用したり、良く睡眠を取って目を休ませたりすることで、眼精疲労は自然回復していくわけですが、毎日パソコンで目を酷使している人などは、ほぼ慢性的になっていることでしょうし、アントシアニンを補給することは非常に効果的で重要です。

ブルーベリーはそのまま食べても良いですが、毎日たくさんの量を食べるのも大変ですし、いつも新鮮なブルーベリーを買い揃えておくことも大変ですので、最も効率よく摂取するにはブルーベリーエキスを含むサプリメントをお薦めします。

ブルーベリーサプリメントを選ぶときは、1日分あたりに含まれるブルーベリーエキス末の量、アントシアニンの含有率や量から、コストパフォーマンスの良いものを選ぶと良いでしょう。
        

SponsoredLink

ブルーベリーサプリメント関連ページ

ビルベリーサプリメント
ビルベリーには、眼精疲労や夜盲症などに効果があるとされるアントシアニンが、通常のブルーベリーに比べて3〜4倍含まれているため、より効率よく摂取でき、サプリメントにも多く使用されています。
ルテイン
ルテインが不足すると水晶体では白内障、黄斑部では加齢黄斑変性症(AMD)といった深刻な眼の病気につながる原因にもなります。

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)