体内酵素の働きと食物酵素の摂り方

体内酵素の働きと食物酵素の摂り方

私達は酵素が無くなれば生きていけません。
しかも一生の間に作り出せる酵素の量も決まっているのです。
どうすれば酵素を無駄使いせずにいつまでも健康でいられるのでしょうか。

様々な酵素とその働き

酵素とは一言で言うと、私達の体内で化学反応を起こさせるための、触媒の役目をする「タンパク質分子」です。

体中のあらゆる化学反応は体内酵素の触媒作用によるものです。
ですから、私たちは酵素がなければ、話すことも、呼吸をすることもできません。
すなわち、死を意味します。

以前までは、体内酵素はタンパク質さえ摂っていれば体内で無尽蔵に作られると思われていました。
ところが実際は違っていました。

これは大変重要なことですが、一生の間で作り出される体内酵素の総量は、遺伝子によって生まれた時に決められていて、それ以上は作り出せないことが分かったのです。
この限りある体内酵素の量を、潜在酵素と呼びます。

現代人の生活は、潜在酵素を、あまりにもでたらめに浪費しています。
それは食品の調理方法の問題ですとか、化学物質による加工食品、アルコールや過度の薬品使用、さらにジャンクフ一ドなどが、大きな原因です。
また、風邪や発熱、過度の温度変化にさらされることでも潜在酵素を消費します。
その結果、酵素が不足して体が弱ると、ガン、肥満、心臓病、その他の生活習憤病の引き金になるのです。

ここで酵素不足チェックをしてみましょう。
これらは体内酵素の減り方が慢性的に早い人の特徴です。

●ダイエットしてもなかなか痩せにくい。(最近太った。)
●便秘がち。オナラ、便が臭い。
●食後は、体がだるく眠くなる。すぐ胸焼けがする。
●化粧のノリが悪い。肌がかさつく。
●お酒が弱くなってきた。
●よく眠れない。なかなか寝つけない。
●風邪をひきやすい。

2つ3つ当てはまれば酵素不足です。

体内酵素の浪費は、間違いなく寿命を縮めることになります。
逆に言えば、限りある潜在酵素を無駄使いせずに節約することが、老化防止して、いつまでも健康で若々しくいるために、大変重要なことなのです。
そんな私達現代人の酵素不足を助ける方法は、後ほどじっくりご説明します。
その前にちょっと寄り道して、もう少し詳しく酵素の働きを見てみましょう。

酵素は、大きく分けると体内酵素と、外部酵素に分かれます。

外部酵素は生の食物や発酵食品に含まれている食物酵素のことで、体内酵素は体の中で作られる酵素です。

さらに体内酵素消化酵素代謝酵素の2つに分類することができます。
では、それぞれの酵素の働きについてみてみましょう。

【消化酵素】


消化酵素には3つの主な仕事があります。
それは、たんぱく質、炭水化物、脂肪の消化です。

プロテアーゼはたんぱく質の、アミラーゼは炭水化物の、そしてリパーゼは脂肪の消化酵素です。
主にアミラーゼは唾液に、プロテアーゼは胃液に含まれており、膵臓は3つすべての消化酵素を分泌しています。

【代謝酵素】


代謝酵素は、たんぱく質、脂肪、炭水化物などを使って、私達の身体、生命を維持するために働いています。

新陳代謝や、体内にある有害物質の除去、人間本来の自然治癒力や、免疫力なども、これらに含まれます。
身体の全ての器官、組織は、特別な働きをするそれぞれの固有の代謝酵素をもっていて、異なる働きをしています。

肝臓では無数の酵素が働いていますし、心臓、脳、肺、腎臓などのために、いったいどれくらいの種類の酵素があるのか、まだ分かっていないのです。 

 健康は全て、これらの代謝酵素の働きにかかっており、体がこれらの酵素を十分に作るのを妨げないようにしなければなりません。

【食物酵素】


食物酵素とは、食べ物の中に入っている自然の消化酵素です。

働きとしては、食べ物を食べて栄養を補給する際に、同時に酵素を補給して、それによって体内に備わっている潜在酵素の働きを助けます。


体内の潜在酵素を節約して健康を維持する方法は?

体内酵素が最も多く消費されるところは、脳、内臓、そして胃です。

例えばストレスなどを感じると、脳で酵素が激減します。
悩みを溜め込まないようにしましょう。

例えばお酒を飲みすぎると肝臓で酵素が激減します。

そして、胃は消化酵素を大量に消費します。

消化酵素の分泌を節約することが大変重要なことなのです。

勘の良い方はもうお分かりでしょうが、外部から食物酵素を多く取り入れることで、消化酵素の分泌を節約できます。

つまり、食物自体に含まれる酵素によって消化を助けるので、余分な消化酵素を分泌しなくて済むのです。

実際に私達の体は、濃度を薄めて分泌するような調整機能を持っており、これを「消化酵素の適応分泌の法則」と言います。

節約した分は、消化以外の、有害物質の除去や免疫力アップなどにも使うことができるので、節約しながら元気になります。

効果的に食物酵素を取り込むには

食物酵素を取り込むには難点があります。

それは、食物酵素は生きた酵素であるため熱に弱いこと。

酵素は加熱調理をすると、60度くらいで破壊されてしまいます。
ですから、できるだけ生の食品を摂ったり、酵素が含まれている発酵食品を利用したりすることが必要なのです。

ペットの犬や猫が人間と同じ生活習慣病になる理由をご存知ですか?
その原因のひとつは、加工食品であるペットフードばかり食べるので、食物酵素を摂ることが出来ず、体内酵素を浪費していることにあります。
生食をする野生動物にはあり得ないことなのです。

食物酵素が多く含まれる食品としては、

●パパイヤ、アボガド、パイナップル、バナナ、マンゴーなど果物、
●刺し身などの生魚、生の肉と、有機栽培の生野菜(農薬は酵素を破壊します)、食事の半分は生食でよいくらいです。
●そして、みそ、納豆や、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品を摂りましょう。
●逆に加工食品、インスタント食品、農薬を使った農作物、カフェインやアルコール類、薬剤などは、酵素の働きを低下させるので、極力避けた方が良いです。

食べ方にも注意して
食物酵素の多い生物ものから先に食べることで、消化酵素の無駄づかいを防ぎます。
●よく噛んで、ゆっくり食べることでも、消化酵素の無駄づかいが防げます。

普段の食事で生野菜やフレッシュフルーツが不足している場合は、酵素ドリンクやサプリメントで補うことも可能です。
        

SponsoredLink

体内酵素の働きと食物酵素の摂り方関連ページ

コエンザイムQ10即効完全理解
すごく分かりやすいコエンザイムQ10解説!!これで完璧。
CoQ10誇大広告問題
公正取引委員会が健康食品販売会社のネイチャーラボに対して景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあると警告した、コエンザイムQ10含有量偽装についてです。
大豆イソフラボン即効完全理解
超分かりやすい「大豆イソフラボン」!(保存版)
イソフラボン過剰摂取注意に対して
食品安全委員会の専門調査会の、「大豆イソフラボンの過剰摂取に注意を促す報告書案」に対して意見します。
ルテイン(Lutein)飲んでいます!
強度近視で、飛蚊症で、緑内障疑いというボロボロの眼なので、眼に良いサプリメントを飲むことにしました。効果はいかに!
二日酔いにはクルクミン
ハウス食品さんの「ウコンの力」、忘年会シーズンでエキスドリンクが売れているようですが、もっとお値打ちを見つけちゃいました!
サジー(沙棘)の効果を徹底解明!
2005年11月、名古屋の潟Aサヒ産業に対して、「鈴蘭沙棘(すずらんさじー)」での虚偽・誇大広告で、3ヶ月の業務停止命令が下されました。 サジー(沙棘)の名誉のためにサジー(沙棘)の真実を知ろう!
カムカム(CamuCamu)
新どっちの料理ショー」の正月スペシャルで放映された食材が、大ヒットしています。 今日はその2、カムカム(CamuCamu)です。
ガジュツの効能・効果
ダイエットとして注目された、ガジュツ(紫ウコン)の主成分である「シネオール」。 ガジュツの効能・効果についてご説明します。
中村堂ゼラチンパウダー
最も体内に吸収されやすい、世界最高品質のコラーゲン、「変性コラーゲン」と言われるその秘密は?

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)