CoQ10誇大広告問題

CoQ10誇大広告問題

公正取引委員会が健康食品販売会社のネイチャーラボに対して
景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあると警告した、
コエンザイムQ10含有量偽装についてです。


2006年1月12日の警告ですけど、警告を受けた製品はもう販売していません。

逆に言うと、販売期間が短かったから警告で済んだみたいです。

それでも2億7500万円の売上があったんですから、被害者多いですよね。


何が誇大広告かというと、コエンザイムQ10が3粒中に300mg含まれるとラベル表示していたんですが、実際はたったの18mgしかなかった。


300mgというのは、CoQ10にほかの物質を加えて水に溶けやすく加工した「包接体」の量。

つまり薄めた全体の量をあたかもCoQ10の含有量のように表示していたわけです。

これを飲んだ方は、「おかしいなあ、全然効かないなあ」と思っていたでしょうね。


コエンザイムQ10絡みの事件としては、昨年(2005年)の3月に、
健康食品製造販売会社「ニッショク」が製造・販売していたCoQ10に、
副作用のある医薬成分「イデベノン」が入っていて、
実際のCoQ10はほとんど入っていなかったという事件がありました。


いつの時代もこういうまがい物は出てくるので、注意しないといけませんね。
最終的には自分の判断で買うわけですから。
品質のブランドというのは大事です。


当サイトはDHCのコエンザイムQ10を推奨しています

コエンザイムQ10
        

SponsoredLink

CoQ10誇大広告問題関連ページ

体内酵素の働きと食物酵素の摂り方
私達は酵素が無くなれば生きていけません。しかも一生の間に作り出せる酵素の量も決まっているのです。どうすれば酵素を無駄使いせずに健康でいられるのでしょうか。
コエンザイムQ10即効完全理解
すごく分かりやすいコエンザイムQ10解説!!これで完璧。
大豆イソフラボン即効完全理解
超分かりやすい「大豆イソフラボン」!(保存版)
イソフラボン過剰摂取注意に対して
食品安全委員会の専門調査会の、「大豆イソフラボンの過剰摂取に注意を促す報告書案」に対して意見します。
ルテイン(Lutein)飲んでいます!
強度近視で、飛蚊症で、緑内障疑いというボロボロの眼なので、眼に良いサプリメントを飲むことにしました。効果はいかに!
二日酔いにはクルクミン
ハウス食品さんの「ウコンの力」、忘年会シーズンでエキスドリンクが売れているようですが、もっとお値打ちを見つけちゃいました!
サジー(沙棘)の効果を徹底解明!
2005年11月、名古屋の潟Aサヒ産業に対して、「鈴蘭沙棘(すずらんさじー)」での虚偽・誇大広告で、3ヶ月の業務停止命令が下されました。 サジー(沙棘)の名誉のためにサジー(沙棘)の真実を知ろう!
カムカム(CamuCamu)
新どっちの料理ショー」の正月スペシャルで放映された食材が、大ヒットしています。 今日はその2、カムカム(CamuCamu)です。
ガジュツの効能・効果
ダイエットとして注目された、ガジュツ(紫ウコン)の主成分である「シネオール」。 ガジュツの効能・効果についてご説明します。
中村堂ゼラチンパウダー
最も体内に吸収されやすい、世界最高品質のコラーゲン、「変性コラーゲン」と言われるその秘密は?

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)