カムカム(CamuCamu)

カムカム(CamuCamu)

「新どっ○の料理シ○ー」の正月スペシャルで放映された食材が、大ヒットしています。
今日はその2、カムカム(CamuCamu)です。


カムカムを一言で言い表すならば、いま地球上で天然ビタミンCが一番豊富に含まれる植物です。


ビタミンCアスコルビン酸と呼ばれ、私たちの体内では作れないビタミンで、蓄積しておくこともできません。
ビタミンCの効用についてはいろいろご存知だと思いますが、頻繁に摂らなければならない大事なビタミンです。


カムカムにどれくらいビタミンCが豊富かというと、皆さんよくご存知のビタミンC優等生と比較しても、レモンの約60倍、イチゴの約45倍、キウィフルーツの約40倍、最も多い部類のローズヒップと比較しても約3倍、アセロラの約2倍です。

やはり天然ビタミンは合成ビタミンとは比べ物にならないほどすばらしいものです。


カムカムの樹

カムカムはアマゾン川上流にあたる、ペルーの熱帯雨林に自生する小さな果実で、グァバと同じフトモモ科の熱帯植物です。

学名はMyrciaria Dubia(ミルシアリア・ドゥビア)といって、アマゾンの洪水のような雨季と、カラカラの乾季にも適応した、とても生命力のあるフルーツなのです。


果実は直径2cm〜3cmの球状で、皮は赤くて光沢があり、果肉は薄いピンク色をしています。

カムカムの実の中 カムカムの実


ちょっと、昨年有名になったサジーを思い出しますね。 生命力と成分には、やはりそれなりの因果関係があるようです。


どうしてこんな植物が今ごろになって注目されるのかというと、生息地域が限定されていて出荷量もそれほど多くなく、目立たなかったからでしょう。

ペルー政府が経済政策として、カムカムの拡散を防ぐために、種、苗、青果を輸出禁止にしているのも影響しています。

輸出するときは、皮と種を取り除いた果肉をピューレ状にして冷凍したものか、常温アルミパックの果汁です。パウダーもあるようです。


日本では、アマゾンカムカムという会社が輸入、製品化して普及に努めてきました。
05年EXPO愛知万博(愛地球博)では、アンデス共同館に出品されて何度か報道もされています。

        

SponsoredLink

カムカム(CamuCamu)関連ページ

体内酵素の働きと食物酵素の摂り方
私達は酵素が無くなれば生きていけません。しかも一生の間に作り出せる酵素の量も決まっているのです。どうすれば酵素を無駄使いせずに健康でいられるのでしょうか。
コエンザイムQ10即効完全理解
すごく分かりやすいコエンザイムQ10解説!!これで完璧。
CoQ10誇大広告問題
公正取引委員会が健康食品販売会社のネイチャーラボに対して景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあると警告した、コエンザイムQ10含有量偽装についてです。
大豆イソフラボン即効完全理解
超分かりやすい「大豆イソフラボン」!(保存版)
イソフラボン過剰摂取注意に対して
食品安全委員会の専門調査会の、「大豆イソフラボンの過剰摂取に注意を促す報告書案」に対して意見します。
ルテイン(Lutein)飲んでいます!
強度近視で、飛蚊症で、緑内障疑いというボロボロの眼なので、眼に良いサプリメントを飲むことにしました。効果はいかに!
二日酔いにはクルクミン
ハウス食品さんの「ウコンの力」、忘年会シーズンでエキスドリンクが売れているようですが、もっとお値打ちを見つけちゃいました!
サジー(沙棘)の効果を徹底解明!
2005年11月、名古屋の潟Aサヒ産業に対して、「鈴蘭沙棘(すずらんさじー)」での虚偽・誇大広告で、3ヶ月の業務停止命令が下されました。 サジー(沙棘)の名誉のためにサジー(沙棘)の真実を知ろう!
ガジュツの効能・効果
ダイエットとして注目された、ガジュツ(紫ウコン)の主成分である「シネオール」。 ガジュツの効能・効果についてご説明します。
中村堂ゼラチンパウダー
最も体内に吸収されやすい、世界最高品質のコラーゲン、「変性コラーゲン」と言われるその秘密は?

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)