【第7回】1年後のふとした危機のために。

【第7回】1年後のふとした危機のために。

せっかく禁煙していたのに、何かのきっかけで1本吸ってしまったために、
喫煙者に戻ってしまったという話をよく聞きます。

 

禁煙の本にも通説のように書いてあります。
「その1本が命取りになる」と。

 

 でもそう書いてあるからと言って、その通りに戻ってしまうのは、タバコを吸う
理由を見つけてしまった、以前の喫煙者である自分の思う壺です。

 

仕方ないじゃないですか、吸ってしまったものは。
そういうシチュエーションだったのでしょう?
また次の日から吸わない生活に戻りましょう。
どっちの生活が当たり前か、という問題ですので、気持ちを切り替えればすむことです。

 

タバコに依存していない自分がいればよいのです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
あなたの健康と幸せを望みます!!

        

SponsoredLink

【第7回】1年後のふとした危機のために。関連ページ

【プロローグ】必ずやめられる禁煙思考とは?
00 【プロローグ】今喫煙者でここへ訪れたあなたは、きっとタバコがいらないすばらしい世界を 知ることになるでしょう!!
【第1回】タバコを吸うことのメリットを考えてみましょう。
01 【第1回】タバコを吸うことのメリットを考えてみましょう。あなたはタバコを吸うことのメリットをどのようなところに感じますか?
【第2回】タバコの害をちゃんと理解しよう。
02 【第2回】タバコの害をちゃんと理解しよう。 タバコは身体に悪いって常識ですけど、どれくらい悪いのかちゃんと知っていますか?
【第3回】害があるのに人はなぜタバコを吸うの?
03 【第3回】害があるのに人はなぜタバコを吸うの? 発がん性があるのにどうしてタバコを吸うのでしょうね? その答えは簡単です!
【第4回】吸わない方が良いことをちゃんと理解しよう!
04 【第4回】吸わない方が良いことをちゃんと理解しよう! ・・・・・・実はメリットなど一つもないということがお分かりでしょう。
禁煙グッズを使ってみよう
禁煙グッズには、ニコチンを摂取するものと摂取しないもの、吸うという行為をするものとしないものがあり、その組み合わせによって分類することが出来ます。
【第5回】どうすればタバコはやめられるの?
05 【第5回】どうすればタバコはやめられるの?これも言ってみれば簡単です。
【第6回】禁煙を継続させる為の思考と道具とは?
06 【第6回】禁煙を継続させる為の思考と道具とは? 禁煙を成功させるためにクリアしなければならない関門が2つあります。

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)