アナフィラキシーショックとは

アナフィラキシーショックとは

 「アナフィラキシー」というのは、急性アレルギー反応のひとつです。

アナフィラキシーは、じんましんや真っ赤になるなどの皮膚症状や、
呼吸困難、めまい、意識障害などの症状を伴うこともあり、
場合によっては血圧低下などの異常が急激にあらわれると、
ショック症状を引き起こして、生命をおびやかすような危険な状態

陥ってしまうこともあります。

このような状態のことを、「アナフィラキシーショック」と呼びます。

アナフィラキシーは、症状が急激に表れることから、
即時型(またはI型と呼ばれます)アレルギーに分類されます。

アナフィラキシーを引き起こすきっかけとしては、ハチ毒アレルギー、
食物アレルギー、薬物アレルギー
など、最近では、ラテックス(天然ゴム)
によるアナフィラキシー
等も注目されています。

例えばコンドームでおちんちんが真っ赤になっちゃって、全身に拡がって、
心臓がバクバクしてきたら、これもアナフィラキシーショックなんですね。

花粉症やアレルギー性鼻炎、気管支喘息等も、同じく即時型アレルギーですが、
アレルギー症状があらわれる部位が、鼻や気管支等、疾患により限定されています。

それに対してアナフィラキシーの場合は、全身にアレルギー症状が表れるものと
考えて頂ければ結構です。

僕は今年、しめ鯖(サバ)に生まれて初めてあたってしまって、全身に発疹が出て、
動悸が激しくなってきて、どうなることかと思いました。
あれもアナフィラキシーショックだったんですね。

調べていくと、奥が深いので、いずれまた詳しくご説明したいと思います。
興味のある方はこちらの本がお奨めです。


アナフィラキシーに負けない本
―暴走するアレルギー
食物アレルギーとアナフィラキシー
アレルギー治療・研究の第一人者であり、アナフィラキシーっ子の親でもある著者が、食事、弁当、掃除の方法から緊急発作時の対応まで、日常生活の改善を徹底指導する実践的生活術のすべて。
99年刊の増補・改訂版。
レビュアー:uママ
娘が突如アトピー性皮膚炎に加え果物アレルギーや花粉症などを次々と発症し、勉強するためにこの本を購入しました。食物アレルギーと一言に言っても色々なケースがあるのだと・・次々と発症したのは繋がりがあったのだとよくわかりました。予防法・アレルギーっ子の生活術満載のこの本は、思春期・成人の方の食物アレルギーの際の勉強にも役立つとおもいます。今や、我が家にとってはバイブルです。
        

SponsoredLink

アナフィラキシーショックとは関連ページ

デトックス即効完全理解
【01】デトックスをすっきり理解! 【02】デトックスでダイエット 【03】自宅ですぐ出来るデトックス
ゲルマニウム温浴効果
ゲルマニウムの基本的な説明や、体に良い理由を分かりやすく解説しています。
鳥インフルエンザ情報リンク
公的機関の鳥インフルエンザ情報リンクです。これだけで最新の正確な情報が分かります。ざっと目を通して見て大事なことは、あまりパニックにならずに落ち着いて対処するってことですね。
バチバチ静電気を防止する、冬の対策です!
あなたは指先からバチバチッ、セーター脱ぐ時バチバチッとか多い方ですか? これからバッチリ静電気対策で解消しましょう!
骨盤のゆがみの原因と対策、矯正方法!
あなたは体の左右で違うことに気づくことはありませんか?骨盤がゆがむとどうなるか。 骨盤がゆがむというのは、この・・・・・・・
花粉症対策
花粉症は、1度発症すると例年症状が出る方が多いようですし、しっかり情報をチェックして、対策をとっておくことをおすすめします。
花粉症の診療指針
専門医による作成委員会が作成する「花粉症の診療指針」の、2006年改訂版が発表されました。 今回の指針では、花粉症の重症度に応じた治療薬の使い方の目安が初めて示されています。
3/7は花粉症記念日だそうで・・・
何だか今日は「花粉症記念日」というキーワードで検索エンジンからヒットしていると思ったら、ほんとに3/7は花粉症記念日だった。
葉緑素(クロロフィル)で小腸デトックスする!
明日3/12のあるある大事典ネタ。ダイエット成分の吸収や脂肪燃焼酵素の働きを妨げる、小腸の有害物質をきれいに排出するすることで、痩せやすい体質になるんです。
メタボリックシンドローム最新情報
あるある大事典でも取り上げられた、 最近話題のキーワード。 メタボリックシンドロームを知らないと怖いですよ!
インフルエンザ・パンデミックとは
パンデミックというのは、感染爆発と言うのが分かりやすいですが、 黒死病、ペスト、鳥インフルエンザなどといった、 世界的な流行病を指す医学用語です。 つまりパンデミックとは、感染爆発、あるいは、汎発流行を表す言葉です。 厳密に言うと、WHOの定義している警告フェーズの"6"をもってパンデミックと呼びます。 ちなみに綴りは pandemic と書きます。
レーシック(LASIK)のすすめ
レーシック(LASIK)は、たった15分の安全な手術で、死ぬまで視力が継続する、 メガネやコンタクトレンズよりも生涯費用が安い、視力回復方法です。
鼻水鼻づまりでの経験
花粉症や鼻炎で悩んでいる人は、多いと思います。 私は、アレルギー性鼻炎で、病院で調べてもらったら、一番ひどいランクでした。 花粉症や鼻炎の嫌なところは、なんといっても、鼻水や鼻づまりですよね。
健康維持にお勧めの水素水
水素水は、今注目を集めている健康や美容に良いお水といわれています。 その効果としては、アンチエイジング(若返り)が有名ですが、その他にも病気の予防や、治療にも効くと言われています。

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)