プラセンタの摂取方法(2)サプリメント・化粧品

プラセンタの摂取方法(2)サプリメント・化粧品

プラセンタを美肌やアンチエイジング、疲労回復や健康のために服用する場合は、サプリメントやドリンク剤(いわゆる飲むプラセンタ)を利用します。
病院で処方される内服薬と違い、薬局や通販などでたくさん販売されているものはこの部類に入ります。
プラセンタ注射やプラセンタ点滴のように即効性はありませんので、継続して利用されるのが前提です。
使用されるプラセンタの原料やその含有率などによって、効果も価格も多種多様になっていますが、比較的ドリンク剤の方が効果が早く表れて、当然品質の良い製品は価格も高くなります。
サプリメントにも高品質なものはありますし、携帯には便利ですから、人気があります。
ご自分のシチュエーションや予算などに合わせて、選ばれると良いでしょう。

また化粧品にもプラセンタエキスが配合されたものが数多くありますが、成分の一部として少量配合されたものから、主成分として高配合されたものまで様々です。
プラセンタの原料も、高級な馬プラセンタ、豚プラセンタから、植物由来プラセンタや海洋性プラセンタのように胎盤由来でないものまで様々です。
成分表で確かめたり、トライアル品でお試ししてから使われるなどして、選ばれると良いと思います。
        

SponsoredLink

プラセンタの摂取方法(2)サプリメント・化粧品関連ページ

プラセンタとは
プラセンタは、英語の「Placenta」で、「胎盤」を意味します。人間に限らずすべての哺乳類で、メスは妊娠すると胎児を母体とつないで育てるために、子宮の中に「胎盤」を形成します。
プラセンタの成分・グロスファクターと効果
プラセンタには、アミノ酸・タンパク質など、豊富な栄養成分も含まれていますが、医療や美容の分野でこれだけ注目を集めている理由は、プラセンタには「成長因子」(グロスファクター) あるいは 「細胞増殖因子」と呼ばれるものが含まれていることです。
プラセンタの種類(原料)
プラセンタエキス(抽出物)の原料は胎盤ですが、美容目的で使われるのは、主に豚、馬、羊の胎盤です。人間の胎盤が使われるのは医療目的でしかありません。
プラセンタの摂取方法(1)注射・点滴
プラセンタの摂取方法にはいろいろありますが、注射と点滴は最も早く効果が表れる方法です。注射や点滴が使われる主な目的は、病気の治療や症状の改善ですので、医療機関で医師の指導のもとで行われます。

SponsoredLink

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)